『 “ なぜ?” に答える
  小学校6年分の算数』

   ナツメ出版 齋田雅彦(著)

※有名書店でお買い求めいただけます。
※教室でも販売しております。
1,400円(税別)
Amazonでも購入いただけます。
こちらから

お薦めリンク

  • おらがまち!!

塾長のひとりごと

 宿題はあるのですか?

「提出義務がある宿題はありません。ただし、単元表に従ってご自宅で復習することを宿題とします。もし一生懸命にノートにやった宿題は、自分で採点し、間違いを直したら、是非教室に持ってきてください。授業の合間に拝見してコメントをして返却します。」

 受験する子としない子の比率はどのようになっていますか?

「小3までは感覚的に半々、小4〜小6は中学受験をしない子の方が多いです。特に「小5算数」、「小6算数」は、私立内部進学や公立の小中学校の生徒が殆どです。受験をする子は、ハイレベル算数をお勧めします。受験問題を速く正確に解くための解法を、学んで行ってください。」

将来受験するか迷っていますが、受験しなくても受講できますか?

「はい。受験塾ではありませんので、受験前提で考えていただく必要はございません。進学塾では、受験しない子は先生の熱の入れ方が受験生と違ってくると思います。違和感をお感じになられたら、どうぞいらっしゃってください。」

 1クラスは何人ですか?

「1クラスは多くても12名です。大手塾のように生徒が大挙おしかけるという感じではございませんので、落ち着いて個別指導のよう授業を受けていただくことができます。」

 授業の見学はできますか?

「授業見学はいつでも可能ですし、事前にご連絡いただく必要もございません。」

5年生ですが、どの講座を取れば良いのかよく分かりません

「小5算数」と「ハイ5算数」のどちらかを迷われているとしてお答えします。中学受験をするかどうかまだ迷っている方や、受験はしないが難度の高い問題にチャレンジしたい(させたい)場合は、「ハイ5算数」をお選びください。ある程度計算はできて、学校のクラスの中でも平均よりは上の方にいるという場合も「ハイ5算数」でよろしいと思います。小6でも齋田算数理科教室が初めての子は「ハイ5算数」をご受講ください。「ハイ6算数」は「ハイ5算数」が前提です。

教育方針イメージ
 齋田算数理科教室
 〒101-0052
 東京都千代田区神田小川町3-2
 小川町KSビル5階
 Tel: 03-5577-6905
 e-mail:mail@sansu-rika.com
 →アクセス